ニュース

中央 海外遠征

香港遠征馬の調教状況──12月6日

2021年12月08日 07時54分

12月12日に香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走を予定している日本調教馬の、12月6日の調教状況、関係者のコメントは以下の通り。

香港カップ(GⅠ、芝2000m)

ヒシイグアス(牡5歳、美浦・堀厩舎)
角馬場→オールウェザーコース(ハッキング7F)高橋智大調教助手騎乗
高橋智大助手昨日よりも落ち着いていました。ハッキング後は少しピリピリする面も見られましたが、段階的に良くなってきているので、明日は更に良くなると思います。

ラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作厩舎)
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)岡勇策調教助手騎乗
岡勇策助手到着後も飼い葉の食いは良く、状態は良さそうです。遠征続きですが、むしろ遠征を経験する毎に肉体的にも精神的にも成長している印象を受けます。競馬までこの状態を維持していきたいです。

レイパパレ(牝4歳、栗東・高野厩舎)
角馬場で曳き運動(60分)
松井隆志助手昨日大きめに乗ったのですが、調子は良さそうでした。今日も雰囲気が良く、落ち着いて運動できていました。ここまで順調です。

香港マイル(GⅠ、芝1600m)
インディチャンプ(牡6歳、栗東・音無厩舎)
角馬場で乗り運動(70分)生野賢一調教助手騎乗
生野賢一助手状況も良く、問題なくきています。

ヴァンドギャルド(牡5歳、栗東・藤原英厩舎)
角馬場で曳き運動
藤原和男助手特に問題ありません。

サリオス(牡4歳、美浦・堀厩舎)
角馬場→オールウェザーコース(ハッキング7F)土明充生調教助手騎乗
土明充生助手到着後初めての馬場入りでした。初めての場所なので、緊張して昂る面もありましたが、徐々に力みも取れてきました。もう少し慣れてくれば、更に状態が上向くと思います。現状、特に気になる点はありません。

ダノンキングリー(牡5歳、美浦・萩原厩舎)
角馬場→オールウェザーコース(ダグ半周後キャンター半周)南田雅昭調教助手騎乗
南田雅昭助手こちらで乗るのは今日が初めてです。輸送でもっと馬体が減ると考えていましたが、思ったよりも大丈夫でした。

香港スプリント(GⅠ、芝1200m)
ダノンスマッシュ(牡6歳、栗東・安田隆厩舎)
角馬場で曳き運動(60分)藤巻渓輔調教助手)
藤巻渓輔助手:落ち着いており順調です。

ピクシーナイト(牡3歳、栗東・音無厩舎)
角馬場で乗り運動(70分)蛭田乾志調教助手騎乗
蛭田乾志調教助手昨日コースで大きめに乗りましたが、良い動きでした。到着直後は多少疲れた様子でしたが、今はいつも通りで飼い葉の食いも良く、順調にきています。

レシステンシア(牝4歳、栗東・松下厩舎)
角馬場で曳き運動(60分)
松下武士師昨日速いところをやりましたが、特に変わりなく順調にきています。

香港ヴァーズ(GⅠ、芝2400m)
グローリーヴェイズ(牡6歳、美浦・尾関厩舎)
角馬場での軽めの調整(90分)竹内覚調教助手
竹内覚助手落ち着きもあって順調です。

ステイフーリッシュ(牡6歳、栗東・矢作厩舎)
角馬場で乗り運動(60分)吉田一成調教助手騎乗
吉田一成助手:昨日速いところをやっているので、今日は角馬場のみとしました。初の海外遠征ですが、ラヴズオンリーユーも一緒なので、問題なくきています。

※オールウェザーコース(1周):1555m

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外