ニュース

中央 アラカルト

グローリーヴェイズが新馬戦以来の中山参戦

2021年09月23日 10時54分

オールカマー(GⅡ)に登録しているグローリーヴェイズ(牡6歳、美浦・尾関厩舎)は2019年の香港ヴァーズ(香港)勝ち馬で、今回は4月のクイーンエリザベスⅡ世C(香港)2着以来、5カ月ぶりの出走となる。同馬は関東馬だが、東日本の競馬場で出走することが少なく、中山での出走は2017年10月1日の新馬戦(1着)以来となる。グローリーヴェイズには2019年の京都大賞典(6着)以来、約2年ぶりにM.デムーロ騎手が騎乗する予定。ⅤならM.デムーロ騎手は史上10人目のJRA重賞通算100勝となる。なお、M.デムーロ騎手とグローリーヴェイズのコンビは5戦3勝2着1回という成績。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外