ニュース

中央 騎手調教師

ルメール騎手がJRA通算1400勝

2021年05月16日 16時45分

5月16日の東京競馬第9Rでゴルトベルクが1着となり、同馬に騎乗したクリストフ・ルメール騎手(41歳、栗東・フリー)が02年12月7日の初騎乗以来、6650戦目でJRA通算1400勝を達成した。史上9人目。現役では22人目。重賞はアーモンドアイによる18年牝馬三冠など37のGⅠ/JpnⅠを含む113勝(記録達成時点)。なお、6650戦目での1400勝達成は、武豊騎手の7419戦を上回る史上最少騎乗回数でのもの。

ルメール騎手:GⅠ当日というちょうど良いタイミングで、1400勝を達成することができて良かったです。このような早いペースで勝つことができて、嬉しく思います。オーナー、調教師、厩務員の方々、家族のおかげで、楽しく競馬に臨むことができています。全ての競走が大事なレースなので、これからも頑張っていきたいです。ファンの皆様、いつも応援してくれてありがとうございます。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外