ニュース

中央 休養

デアリングタクトが故障

2021年05月15日 16時25分

20年の牝馬三冠馬デアリングタクト(牝4歳、栗東・杉山晴厩舎)が、右前肢繋靭帯炎を発症していることがノルマンディーオーナーズクラブのホームページ上で発表された。全治は不明。同馬は現在、香港遠征から帰国後の着地検疫中(5月24日まで)で、同クラブは、検疫を終えたのちに栗東トレセンに移動し、診療所とも連携して治療方針を決めていく予定としている。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外