ニュース

中央 その他

交流競走の騎手の騎乗制限を緩和

2021年10月22日 16時02分

JRAは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、地方競馬との交流競走における騎手の騎乗を制限していたが、11月20日以降、当面の間は下記の通り取り扱うと発表した。なお、現行の取り扱いは11月19日まで延長される。

11月6日(土)~19日(日)(現行の取り扱いの延長)
◆中央競馬での対応
地方競馬所属騎手が騎乗できる競走を以下に限定
・重賞競走(地方競馬所属馬のみ)
・GⅠステップ競走(地方競馬所属馬のみ)

◆地方競馬での対応
JRA所属騎手が騎乗できる競走を以下に限定
・ダート交流重賞競走(JRA所属馬のみ)
・JRA所属騎手が招待された騎手招待競走

11月20日(土)以降、当面の間
◆中央競馬での対応
地方所属騎手は、すべての中央競馬指定交流競走(地方競馬所属馬のみ)および騎手招待競走への騎乗が可能に

◆地方競馬での対応
中央所属騎手は、すべての地方競馬指定交流競走(中央競馬所属馬のみ)および騎手招待競走への騎乗が可能に

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外