ニュース

中央 アラカルト

好調の新種牡馬、函館2歳Sで重賞初制覇なるか

2021年07月14日 11時55分

7月12日現在、今年のJRA2歳戦での種牡馬成績を見ると、新種牡馬のドレフォンが1位、2位も新種牡馬のシルバーステートとなっている。17日に実施される函館2歳S(GⅢ)にはドレフォン産駒のカワキタレブリー(牡、栗東・杉山佳厩舎)、フェズカズマ(牡、栗東・安田隆厩舎)、シルバーステート産駒のベルウッドブラボー(牡、美浦・和田雄厩舎)、メリトクラシー(牝、栗東・武幸厩舎)、リトス(牝、美浦・高橋裕厩舎)が登録。世代最初の重賞を制すことができるかどうか。なお、新種牡馬産駒は他にもヴァンキッシュラン産駒のトーセンヴァンノ(牡、美浦・小桧山厩舎)が登録し、またコパノリッキー産駒のラブミードール(牝、北海道・角川厩舎)も出走を予定している。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外