ニュース

中央 アラカルト

母は2011年の優勝馬カレンチャン、重賞初制覇を目指すカレンモエ

2021年06月09日 11時42分

函館スプリントS(GⅢ)で重賞初制覇を目指すカレンモエ(牝5歳、栗東・安田隆厩舎)は、父ロードカナロア、母カレンチャンという血統で、父、母は現役時代、ともに安田隆行厩舎に所属した“スプリントGⅠ”勝ち馬。また、母のカレンチャンは、2011年の函館スプリントSを制し、同年のスプリンターズS(GⅠ)でGⅠ初制覇を飾った。カレンモエは今回が3度目の重賞挑戦となるが、Ⅴなら函館スプリントS母子制覇。なお、カレンモエを管理する安田隆行調教師は6月7日現在、JRA重賞で49勝を挙げており、函館スプリントSを勝てばJRA重賞通算50勝となる。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外