ニュース

中央 アラカルト

京都新聞杯アラカルト

2021年05月08日 17時17分

1着レッドジェネシス 川田騎手
2着ルペルカーリア 福永騎手
3着マカオンドール 浜中騎手
①レッドジェネシス
 JRA重賞は初挑戦で初勝利。通算成績は7戦3勝。馬名の意味は『冠名+創世記、起源』。
【単勝3番人気】
 2014年(ハギノハイブリッド)以来7年ぶりの勝利で通算11勝目。
【関西馬】
 昨年(ディープボンド)に続く22年連続の勝利で、通算成績は関西馬61勝、関東馬8勝。関東馬最後の勝利は1990年のメジロライアン。
【馬番⑩】
 2001年(テンザンセイザ)以来20年ぶりの勝利で通算5勝目。
②川田将雅騎手
 本レースは2015年(サトノラーゼン)以来6年ぶりの勝利で通算2勝目。JRA重賞は本年のアーリントンC(ホウオウアマゾン)以来の勝利で本年10勝目、通算104勝目。
③友道康夫師
 本レースは本年の2頭を含む10頭の出走で初勝利。JRA重賞は前週の天皇賞(春)(ワールドプレミア)に続く勝利で本年4勝目、通算49勝目。
④ディープインパクト産駒
 本レースは2015年(サトノラーゼン)以来6年ぶりの勝利で通算4勝目。JRA重賞は前週の天皇賞(春)(ワールドプレミア)に続く勝利で本年12勝目、通算260勝目。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外