ニュース

中央 その他

ジャングルポケットが死ぬ

2021年03月03日 09時30分

ジャングルポケット

01年のJRA賞年度代表馬・最優秀3歳牡馬を受賞したジャングルポケットが3月2日に死んだ。23歳。同馬は競走成績13戦5勝。01年に東京優駿、ジャパンカップを制し、GⅠ2勝を挙げた。競走馬引退後は北海道沙流郡日高町のブリーダーズスタリオンステーションにおいて種牡馬として供用。08年菊花賞を制したオウケンブルースリ、10年天皇賞(春)を制したジャガーメイル、11年天皇賞(秋)を制したトーセンジョーダンなど多くの活躍馬を送り、種牡馬引退後も同所にて繋養されていた。

㈱サラブレッドブリーダーズクラブ事務局 遠藤幹氏:昨年秋から体調を崩し治療にあたっておりましたが、残念ながら力尽き今朝死亡しました。昨年暮れに種牡馬を引退しましたが、現場スタッフからもかわいがられておりましたので、もう少し長生きしてほしかったというのが正直な気持ちです。現役時代の活躍も、種牡馬として数多くの名馬を輩出した実績も、本当に素晴らしいものでした。安らかに眠ってほしいと思います。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外