ニュース

中央 騎手調教師

引退する佐久間騎手のコメント

2021年02月27日 12時53分

引退する佐久間寛志騎手(36歳、栗東・渡辺厩舎所属)が2月27日の阪神競馬第3Rでメイショウムート(16頭立て6着)に騎乗し、これが現役最後の騎乗となった。03年3月1日の初騎乗以来、JRA通算1954戦65勝。引退後は栗東の渡辺厩舎で調教助手となる予定。

佐久間騎手:デビューも阪神競馬場のダート1400mでしたが、その時よりは上手に乗れたと思います。思い出はたくさんありますが、生まれ変わってもジョッキーになりたいと思えるくらい素晴らしい仕事です。もっと続けたい気持ちもありますが、体が思うように動かないところもあり、これからはファンに喜んでもらえるような馬づくりに携わり競馬を盛り上げていけたらと思います。そして、平地もそうですが、障害レースにはみんな命を懸けて騎乗していますので、ぜひ応援してもらえたらと思います。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外