ニュース

中央 アラカルト

牡牝混合戦への出走は1年ぶり昨年のオークス2着馬ウインマリリン

2021年01月20日 14時16分

アメリカJCC(GⅡ)は今年で62回目を迎える重賞だが、牝馬の優勝は1991年メジロモントレーの1回だけ。今年のアメリカJCCには17頭が登録しているが、牝馬の登録はウインマリリン(4歳、美浦・手塚厩舎)1頭。同馬には30年ぶり2頭目のアメリカJCC制覇がかかる。ウインマリリンは昨年春にはフローラS(GⅡ)1着、オークス(GⅠ)2着という成績を残しており、古馬との初対戦となった前走のエリザベス女王杯(GⅠ)では4着に入っている。ウインマリリンが牡牝混合戦に出走するのは昨年の若竹賞(5着)以来1年ぶり。なお、ウインマリリンを管理する手塚貴久調教師は、2011年から毎年JRA重賞で勝利を挙げており、2021年も勝てば11年連続JRA重賞制覇となる。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外