ニュース

地方 騎手調教師

吉井友彦騎手(笠松) 地方競馬通算1,000勝達成

2021年01月10日 13時30分

吉井友彦騎手(笠松)は、1月7日(木)の笠松競馬第12競走をヤマニンパジャッソで優勝し、2001年4月の初騎乗以来、8,200戦目にして地方競馬通算1,000勝を達成した。
◆吉井騎手のコメント◆
1,000勝という数字は意識をしていたので、達成出来てとても嬉しいです。今まで携わっていただいた皆さまのおかげですが、やっぱり一番感謝をしているのは森山英雄先生ですね。私が一度騎手を辞めた後、厩務員になったのも、騎手として再デビューしたのも、森山先生の厩舎でした。森山先生のおかげで再スタート出来ましたし、森山厩舎の馬で重賞も勝ち、リーディングをとることも出来ました。本当に感謝しかないです。そして、お世話になっていた法理勝弘先生にも感謝の気持ちを伝えたいです。以前、法理先生の厩舎にいた馬で999勝し、森山厩舎の馬で1,000勝出来たので、何か縁を感じます。本当は法理先生の目の前で勝ちたかったんですが、きっと天国で見てくれていると思います。また、応援していただいているファンの皆さまにも本当に感謝しています。笠松競馬場や遠征の時にも来ていただいているファンの方の顔を見るととても嬉しくなります。これからも応援していただけたら嬉しいです。いつも一鞍一鞍最善を尽くしながら騎乗しています。引き続き、良い結果を出せるよう頑張りますので、応援をよろしくお願いします。
【主な重賞勝ち鞍】
2014年 ライデンリーダー記念(笠松) マルヨバナーヌ
2015年 ラブミーチャン記念(笠松) ミスミランダー
2017年 新緑賞(笠松) サザンオールスター

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外