ニュース

中央 アラカルト

秋華賞アラカルト

2020年10月18日 17時59分

1着デアリングタクト 松山騎手
2着マジックキャッスル 大野騎手
3着ソフトフルート 藤岡康騎手
①デアリングタクト
 史上初となる無敗での牝馬三冠を達成。JRAGⅠは本年のオークスに続く勝利で通算3勝目。JRA重賞も本年のオークスに続く勝利で通算3勝目。通算成績は5戦5勝。馬名の意味は『大胆な+Tactics(戦法)より。大胆な戦法。父、母名より連想』。
【単勝1番人気】
 2018年(アーモンドアイ)以来2年ぶりの勝利で通算8勝目。
【関西馬】
 昨年(クロノジェネシス)に続く2年連続の勝利で通算21勝目。
【馬番⑬】
 2007年(ダイワスカーレット)以来13年ぶりの勝利で通算2勝目。
【無敗馬】
 無敗で秋華賞を制したのは2002年(ファインモーション)、2006年(カワカミプリンセス)以来で通算3頭目。
②松山弘平騎手
 本レースは6回目で初勝利。JRAGⅠは本年のオークス(デアリングタクト)以来の勝利で本年3勝目、通算4勝目。JRA重賞は本年のオークス(デアリングタクト)以来の勝利で本年8勝目、通算19勝目。
③杉山晴紀師
 本レースは初出走で初勝利。JRAGⅠは本年のオークス(デアリングタクト)以来の勝利で本年3勝目、通算4勝目。JRA重賞は本年の小倉記念(アールスター)以来の勝利で本年4勝目、通算7勝目。
④エピファネイア産駒
 本レースは現3歳世代が初年度産駒であり、今回が初勝利。JRAGⅠは本年のオークス(デアリングタクト)以来の勝利で本年3勝目、通算3勝目。JRA重賞も本年のオークス(デアリングタクト)以来の勝利で本年3勝目、通算3勝目。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外