ニュース

中央 アラカルト

神戸新聞杯アラカルト

2020年09月27日 17時31分

1着コントレイル 福永騎手
2着ヴェルトライゼンデ 池添騎手
3着ロバートソンキー 伊藤工騎手
①コントレイル
 JRA重賞は本年の日本ダービーに続く勝利で通算5勝目。通算成績は6戦6勝。馬名の意味は『飛行機雲』。
【単勝1番人気】
 昨年(サートゥルナーリア)に続き2年連続の勝利で通算32勝目。
【関西馬】
 2018年(ワグネリアン)、2019年(サートゥルナーリア)に続く3年連続の勝利で、通算では関西馬64勝、関東馬4勝。
【父子制覇】
 コントレイルの父ディープインパクトは2005年に本レースを制しており、2018年ワグネリアン―ディープインパクト以来、本レースでは9組目の父子によるJRA同一重賞制覇を達成。
②福永祐一騎手
 本レースは2013年(エピファネイア)以来の勝利で通算2勝目。JRA重賞は本年の新潟記念(ブラヴァス)以来の勝利で本年8勝目、通算144勝目。
③矢作芳人師
 本レースは8頭目で初勝利。JRA重賞は本年の日本ダービー(コントレイル)以来の勝利で本年6勝目、通算44勝目。
④ディープインパクト産駒
 本レースは2018年(ワグネリアン)以来の勝利で通算3勝目。JRA重賞は前週のローズS(リアアメリア)に続く勝利で本年20勝目、通算236勝目。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外