ニュース

中央

94年から続く交換競走キーンランドC

26日の札幌では、サマースプリントシリーズの第4戦キーンランドCが施行される。同競走は、アメリカ・ケンタッキー州にあるキーンランド協会との交換競走で、キーンランド競馬場では4月25日にBewitch Stakes(G3)が行われている。札幌、キーンランドの両競馬場は、広大な馬産地を背景に発展を遂げており、その共通項から94年に交歓事業がスタート。札幌ではキーンランドCの前身・白樺賞を交換競走とし、以来、今日まで相互訪問など交歓行事が続けられている。ちなみに今年行われた交換競走は、重賞に限定すると、1番人気馬がすべて敗れており、「関東所属騎手=関西馬」のコンビが3連勝中。
また、“サマースプリント”は、第3戦の北九州記念で牝馬の連勝記録がストップしたが、それでも2~7着を占めるなど勢いは衰えておらず、昨年のキーンランドCでは牝馬が1~3着独占を果たしている。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外