ニュース

中央

トップガンジョー、新潟記念連覇を飾るか

昨年の覇者トップガンジョー(牡5歳、美浦・和田厩舎)と一昨年の覇者ヤマニンアラバスタ(牝6歳、美浦・星野厩舎)が新潟記念2勝目を目指す。トップガンジョーは出走すれば1年ぶりの実戦となるが、4戦2勝、4着以下なしという相性のいい新潟コースで復活Vを飾ることができるかどうか。ヤマニンアラバスタも新潟で8戦3勝、2着1回の成績を残しており、05年府中牝馬S(G3)以来、約2年ぶりの勝利を目指す。
なお、今年のトップハンデ馬は58Kのトップガンジョーだが、今年、施行された“ハンデ重賞”では、トップハンデ馬が例年の同時期と比べて勝ち星を挙げており、新潟記念でも00年ダイワテキサス(59K)以来の勝利なるか注目される。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外