ニュース

中央

「うま倶楽部」開設記念講演会を開催

新ひだか町の地域交流センターピュアプラザで8月11日、町民ギャラリー「うま倶楽部」開設記念講演会が開催された。
ピュアプラザは4月25日にオープン。開館と同時に、馬に関わる資料を展示したギャラリー「うま倶楽部」を施設内に開設した。これまでに約1万5000人が来場。インターネットや口コミなどで、町民のみならず遠くは九州からも見学者が訪れており、隠れた人気スポットとなっている。現在は「競馬とサラブレッド」「馬と人の歴史」といったテーマで、町内生産重賞勝ち馬の記念品などを展示。さらに、旧御料牧場を再現したジオラマや今年のダービー馬ウオッカの肩掛けや口取り写真も飾られている。
講演会は予定されていた展示がすべて揃ったのを記念して開催。馬産地ライターの山田康文氏とラジオパーソナリティの花園ゆき氏を講師に迎え、「There'sNoBusinessLikeHorseBusiness(馬ほどすてきな仕事はない)」を演題に行われた。
かつて本誌で「21世紀の競馬」を連載した馬産地事情に詳しい山田氏は、統計数字や史実から日高と馬の歴史を興味深く解説。日高での馬や競馬の新しい楽しみ方を提案した。初心者を競馬場に連れて行くのを趣味としている花園氏は、「何度もビギナーズラックに立ち会っている」とエピソードを披露。競馬の魅力を伝えた。講演はトークショー形式で展開。二人の軽妙な掛け合いに、会場に集まった人たちは興味深く聞き入っていた。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外