ニュース

中央

関屋記念アラカルト(5日)

1着カンパニー 福永騎手
2着シンボリグラン 柴山騎手
3着マイケルバローズ 柴田善騎手
①カンパニー 05年京阪杯、06年大阪杯に続く重賞競走3勝目。カンパニーが2着シンボリグランにつけた着差3馬身半は、84年以降、最大の着差となった。また、勝ちタイムの1分31秒8は新潟コース改修後、過去に3度記録された関屋記念レコードタイ。②福永騎手 JRA重賞61勝目を挙げた。本年の重賞勝利は京王杯SC(エイシンドーバー)、オークス(ローブデコルテ)に続く3勝目。なお、同レースの優勝は05年サイドワインダーに続く2度目。③音無師 JRA重賞25勝目。同師は今年のアイビスサマーダッシュ(サンアディユ)に続き、今夏の新潟競馬の重賞連覇となった。なお、本年のJRA重賞は、フェブラリーS(サンライズバッカス)、皐月賞(ヴィクトリー)を含め4勝目。

ニュース一覧

  • 全て
  • 中央
  • 地方
  • 海外