2019年8月11日 2回小倉6日目

12R 3歳以上1勝クラス

[指定],牝馬,定量

1200m (芝A・右) 晴・良

推定タイム ※

レース結果

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

着順



馬名 タイム
上り3F
着差
単勝
人気
1

4

7

レッドベレーザ

牝3  西村淳 51

    ****
420(+8)

1.08.4

(34.6)

4.5

2人気

2

3

6

メイショウラバンド

牝8  岩崎翼 55

    ****
470(+4)

1.08.6

(34.4)

1 1/2

71.3

11人気

3

5

10

ラッシュハート

牝5  川須 55

    ****
436(-2)

1.08.7

(34.7)

1/2

21.0

5人気

4

6

12

プリズマティコ

牝4   55

    ****
476(-2)

1.08.8

(35.2)

1/2

30.7

7人気

5

8

18

シーアフェアリー

牝4  松山 55

    ****
458(+16)

1.08.8

(34.8)

ハナ

75.2

12人気

6

7

15

ルーアン

牝3  太宰 52

    ****
490(+10)

1.08.8

(35.7)

ハナ

26.5

6人気

7

2

3

アリエスムーン

牝8  斎藤 52

    ****
446(+2)

1.08.8

(35.6)

クビ

33.8

8人気

8

3

5

エイカイキャロル

牝3  松若 52

    ****
460(+2)

1.08.9

(35.5)

1/2

11.2

4人気

9

6

11

エヴァイエ

牝4  岩田望 52

    ****
476(-4)

1.09.0

(35.2)

1/2

5.5

3人気

10

1

2

ナリス

牝3  北村友 52

    ****
478(+10)

1.09.1

(35.6)

クビ

1.9

1人気

11

7

14

メイショウハバネラ

牝5  亀田 52

    ****
480(+30)

1.09.3

(35.7)

1 1/4

79.1

13人気

12

1

1

ブレイズガール

牝6  藤井 55

    ****
502(-14)

1.09.3

(35.0)

クビ

57.0

10人気

13

8

16

テイエムストーン

牝3  酒井学 52

    ****
470(+4)

1.09.4

(36.2)

クビ

47.9

9人気

14

4

8

ミヤラビランド

牝5  国分優 55

    ****
458(-12)

1.09.6

(35.9)

1 1/4

295.4

17人気

15

7

13

レッドオリアナ

牝5  藤懸 55

    ****
438(+4)

1.09.6

(36.6)

クビ

152.7

16人気

16

2

4

メイショウイライザ

牝4  鮫島良 55

    ****
436(-10)

1.09.8

(35.9)

1 1/4

114.1

15人気

17

5

9

ベルアーシュ

牝4  高倉 55

    ****
478(+8)

1.10.2

(36.0)

2 1/2

86.8

14人気

18

8

17

ナオアンドユリ

牝5  小崎 55

    ****
480(+13)

1.10.4

(37.0)

1 1/4

321.8

18人気

払戻金
単勝 7 450円
複勝 7
6
10
220円
920円
390円
枠連 3-4 2,800円
馬連 6-7 14,670円
馬単 7-6 21,840円
ワイド 6-7
7-10
6-10
3,690円
1,450円
6,030円
3連複 6-7-10 49,200円
3連単 7-6-10 275,660円
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****

ラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.7 10.2 11.1 11.5 11.7 12.2
  • 勝因敗因
  • 次走へのメモ

勝因敗因

 レッドベレーザ(1着)西村淳騎手 能力のある馬。スピードをうまく生かせるよう、この馬のリズムで運びました。思っていた通り、強い競馬をしてくれましたね。

次走へのメモ

レッドベレーザ……仕上がる。舌を括る。出脚が今ひとつでテンに行けなかったが、スピードに乗ってからは手応え良く追走。3角過ぎから外を回って徐々に差を詰めていき、直線もしっかり伸びて鮮やかに抜け出した。ペースが速くなって展開も向いたが、ここでは決め手が一枚上だった。

開催当日情報

その他の情報