2021年3月6日 1回阪神7日目

10R 播磨ステークス

(特指),(混),4歳以上,3勝クラス,定量

1400m (ダート・右) 曇・稍重

推定タイム ※

厩舎の話



馬 名
厩舎の話

1

1アサケパワー

○アサケパワー(仕上がりいい)  大橋師――前走は夏負けの後遺症があった。2度の除外で延びたけれど、気合が乗っていて仕上がりはいいよ。あとは1400メートルをこなせれば。

1

2ホウオウカトリーヌ

○ホウオウカトリーヌ(ため利けば)  栗田徹師――ここ2戦のダートの走りは悪くなかった。前走のレースぶりから1400メートルは若干長いけど、ためが利けば終いはいい脚を使える。

2

3プロスパラスデイズ

○プロスパラスデイズ(能力高い)  昆師――右回りに替わるのがどうかだが、前走も内に突っ込んで外に出すロスがありながらも脚は使っていたし、やはり能力は高い。

前へ

次へ

開催当日情報

その他の情報